神社仏閣、神棚の祭り方、先祖供養、運気を上げるコツ、自由に書いております。
コメントありがとうございます!!
0
    うれしいことに、またコメントいただきました!

    こんにちは。
    はじめまして。

    ホ・オポノポノに関する文章を興味深く拝見しました。
    私も昨年来ホ・オポノポノを実践しています。
    ホ・オポノポノ自体にどれだけの効果があるかは分かりませんが、
    そのすべての物事の責任を自己の心の内に起因させるという考え方が、
    これからの水の時代の理にぴったりだと感じています。

    けれどもひとつ疑問に感じるのは、
    ホ・オポノポノがあまりにも拝金主義だというこです。

    お金を儲けること自体は悪いことではありませんが、
    ホ・オポノポノのような水の思想で
    「二日間のセミナー、一回で売り上げ一億円」
    なんてことをやるのは、
    ホ・オポノポノの根底を流れる思想と相反していると感じます。

    このことはいつか必ず何らかの結果を生むのではないかと考えます。
    よく分かりませんが、
    そのひとつがブログに書かれている「幽界団の形成」
    ということなのでしょうか。

    またこれからもブログを拝見いたします。
    ありがとうございます


    ヨガナンダさん、こんばんは!
    コメントありがとうございます。
    これからは「水の時代」なんですか?それはどういう意味なんでしょうか?興味津々です。

    ところで、私は今でもこの現代版ホ・オポノポノの考え方は今でもすばらしいと思っています。潜在意識に対する大いなる気付きをいただいたと感謝していますし、創始者のモナ女史は真理を捉えたと信じたいです。

    ヨガナンダさんのおっしゃるとおり、世間の流行に乗って徐々に「拝金主義」が目立つようになってきたように思います。先のセミナーが、定員1500人と聞いて正直ビックリしました。
    まあ、これももしスピリチュアルものの開運法と十派一絡げで終わってしまうとしたら悲しい限りですね。自分がそういうものにハマってたなんて恥ずかしいですもの(笑)

    ところで、我が身を反省すると、そもそもホ・オポノポノのセミナーに参加し始めた頃の自分というのは、これまでの人生のリベンジを図りたいとか、これまでの苦労という糧の元をとりたいとか、もっともっと幸せになりたいなんて野心(下心)でいっぱいだったように思います。
    その時はそれなりに前向きな生き方だと信じていたのですが、この苦労とか努力が報われなければ何の価値もない人生だという不平不満の裏返しでもあったのですね、たぶん。しかしどのようにすれば報われるのかがわからず試行錯誤の過程でホ・オポノポノに出会い飛びつき一心不乱にやりました。
    そしてホ・オポノポノを日常的に続けることで、すべてを受け入れる練習をしたようにも思います。
    「結果オーライ!」なんてよく言いますが、「All is all right」と心から思えるようになりたいです。今はヤセガマンなら言えるのですが...。


    ホ・オポノポノ | 23:17 | author : 管理人
    comments(5) | trackbacks(0) | - | - |


    旅行なら楽天トラベル



    コメントいただきました〜♪
    0
      先日私がホ・オポノポノグッズを処分したとブログを書いたことに対して下記のようなコメントいただきました:

      「ネット検索をしていてたまたまお邪魔しましたが、とても興味のある記事を書かれているので、よまさせていただきましたが・・

      ホオポノポノグッズをすべて処分されたということですが、どうしてですか??

      すごく興味あります!!」


      ankoさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます!

      このブログはホ・オポノポノで検索してアクセスしてこられる方がとても多いんですよ。
      過去記事にあるように、私は約1年近く前からヒュー・レン博士とホ・オポノポノに感銘を受けて一所懸命実践してきまして、このブログでも紹介してきました。
      少なからずそれを読まれてホ・オポノポノに興味を持たれたりセミナーに参加したりするきっかけになっているかもしれないので、グッズを処分したこともご報告しておきたかった次第です。

      まず今年の4月にセミナーに参加した時に、完全にテンションが落ちていました。それに加えて会場の雰囲気がなんだか嫌で、早く終わって帰りたかったのでした。
      それでも、持ち前の辛抱強さと惰性で(笑)で、つい最近まで日常では続けていましたが、違和感が日増しに強くなってきました。

      ところが3ヶ月くらい前から対処のしようがないほど困ったことが矢継ぎ早に起こって心身ともに疲れ果て、正直ウツっぽくなってしまいました(今は元気ですが)。
      それでも涙ぐましく、潜在意識のケアはホ・オポノポノのフレーズを使ってやっていたんですが...。

      グッズを処分したきっかけになった一番大きな理由は、伊勢白山道さんのブログです。
      伊勢白山道さんへのコメントでもときどき質問が出るんですね。始めホ・オポノポノが日本上陸した当初は悪くない反応だったので、ワタシも安心して実践したりセミナーに参加したりしていたのです。
      ところがつい最近、ホ・オポノポノの幽界団(詳しくはブログを参照)が形勢されてしまったという警告コメントが出ました。なんとなく最近の自分の状況から納得できたものだったので、グッズは惜しみなく処分しました。
      でもまだceeportシールが忘れたとにはさんであってポロっと出てきたりしますけどね(笑)

      今はスピリチュアル的なことからは離れておこうというスタンスです。
      それに正直、伊勢白山道さんの唱える先祖供養は実践していますが、そっちが原因かもしれませんから(!)。
      結局私自身に霊的にホンモノを見分けることなんか出来ないということはわかりました。
      また、神社仏閣巡りや気学も、開運ごっこでした。長年熱中してきましたが、とうとうあきてしまいました(これこそ「成長」したことになるのかもしれませんな...)。
      それよりも現実の中で社会人として立派に生きていくことが大切だと思うようになりました。

      そんなわけで、このブログのタイトルが今の私の方向性とズレていきそうな気配なんです。
      まっ、小休止入れながら、おいおい考えますわ〜(笑)。
      ホ・オポノポノ | 00:04 | author : 管理人
      comments(4) | trackbacks(0) | - | - |


      旅行なら楽天トラベル



      ホ・オポノポノグッズ処分しました
      0
        先週、テキスト、ceeportグッズなどすべて処分しました〜。

        あと、開運関連のセミナーに行くことも、もうないでしょうな。

        お知らせまで。

        ホ・オポノポノ | 20:44 | author : 管理人
        comments(2) | trackbacks(0) | - | - |


        旅行なら楽天トラベル



        39000円の意味?
        0
          今朝、面白い夢を見ました。
          と言っても内容を全然覚えていないのですが(!)、昔の友達や知り合いとどこかの施設に見学に行ってて、なんかのお金を計算して精算した金額が記載された用紙が机に置いてあったような感じの夢です。
          その金額が後日私達のグループに返金されることになっていたか、こっちが支払う代金だったか忘れたのですが、とにかく金額を見ると「39000円」になっていました。
          その夢から醒めかけて寝覚めの意識が戻りつつあるとき、私は「39000円てどういう意味だろう?...。あっ、サンキューだ!!」って思いました(笑)

          それで起きてからも、夢の詳しい内容は忘れてしまいましたが39000円だけはしっかり覚えていました。

          二通りの解釈を思いつきました。
          ひとつは、普段の私のホ・オポノポノに対して、インナーチャイルドさんが「サンキュー♪」と感謝してくれた。
          もうひとつは、とにかくもっと「サンキュー」をいっぱい言いなさい、まだまだ感謝が足りないよーんっていうメッセージ。

          ...たぶん後者だろうなー。
          最近仕事でグチや泣き言が多かったもんで...。反省して、感謝!
          ホ・オポノポノ | 11:25 | author : 管理人
          comments(3) | trackbacks(0) | - | - |


          旅行なら楽天トラベル



          これが答えだー!
          0
            またまた新しいコメントいただきました!


            じゅーのさんより:

            管理人さま、はじめまして。

            ホ・オポノポノの事では大変参考にさせていただいております。ありがとうございます。

            最近知人にホ・オポノポノを紹介され、親子でハマってしまったものです。
            ハマった理由は、わが家族に母の病気や自分自身の病気、それに伴う経済的困難等、差し迫った困難があるからです。

            わずか1ヶ月半の間に3冊の本、講演DVD、ブルーボトル等を購入、そしてとうとうベーシック1セミナーに私が参加する羽目になりました。
            お金がないのにですよ。
            借金してセミナーに参加する人っているのかなあと呆れたりもします。
            今回は定員が1500名だそうで、会場の中がどうなるのか心配ですが。

            管理人さまはテキスト、クリーニングツールに関するテキストが高すぎるをおっしゃっていましたが、そんなにちゃちなテキストなのでしょうか。

            >グッズ効果でラッキーなことや幸せなことが起こったり、
            >不愉快なコトが起こらないようになるよりは、不幸も災難も
            >喜怒哀楽もまるごと経験できた人生の方が大成功かなあと
            >思ったからです。
            私も管理人さまの境地に立ちたいなと思います。この言葉で、
            今現在の私がホ・オポノポノにかなり執着している状態であると気づかせていただきました。これからは気持ちをニュートラルに保ちたいと思います。

            ありがとうございました。


            じゅーのさま、こんにちは!
            コメントありがとうございました!

            内容から、大変な状況とお察し致します。
            やむにやまれず、ホ・オポノポノに辿り着いたのでしょう?
            セミナーに出て、何が変わるというような保証はありませんが、体験することには大きな意味があると思います。
            1500人ってすごい人数ですね...。私は今回は申し込みませんでした。出られたらまた感想などお聞かせいただければうれしいです。
            テキストは、セミナー初受講の人には無料で配布されますのでご心配なく。以前のセミナーの装丁がちゃっちかっただけです(笑)。私が文句を言いたかったのは、装丁の出来ではなくて、セミナー料金=セミナーの内容=テキストの内容なのだから、バージョンや配布物の内容が変わったら、毎回無料で配布してくれ〜、テキストまで売ってお金儲けするな〜っていう意味です。(たぶんヒューレン博士は、日本の主催者がそのようなことをしているのを知らないかもしれません...)

            私もブログでは書けないようなやりきれない内容の問題もいっぱいあります。
            それだけにじゅーのさんの今の気持ちに対して安易ななぐさめは言えないです。たとえどんなおエラいセンセイにアドバイスされたところで、「同情するなら金をくれー」と思うからです(笑)。

            私も1年ほど前は、もうホトホト疲れ果てて、疲れ果てて、半分ヤケでホ・オポノポノのセミナーに行きました(笑)
            そこからいわゆる「奇跡」は何一つ起きていませんが、心境だけは変わりました。

            誰しも奇跡という「結果」を受け取りたいと思うのはアタリマエのことだと思います。まして高いセミナー料金払ったんですから元は取りたいですよねぇ(笑)。
            また、自分がこの問題に直面している、問題をつきつけられている状態のホントの意味はなんなのか知りたくないですか?そしてそれに対してホ・オポノポノなどを通して改善しようと努力を続けている先にどんな答えがあるのか、知りたいですよね?私自身はずっとそう思って色々やってきました。

            最近私がなんとなく思うことは、なんだかイヤなことばっかりでわけわからーんと思っている「今」が、答え(結果)そのものであるってことです。
            因果の法則ってよく言いますが、開運法ではよく良い結果を受け取るために良い原因を作れって言い方をします。逆転の発想とも言えます。
            私は、最近なんかそういうコトをいっぱいしたために、今の惨憺たる社会的・個人的状況があるのではないかって思うことがあるのです。
            本来受け取るべきものを受け取らずに、別のモノを受け取っていたために行き場のなかったモノ(想念?)が溜まりにたまって噴出してきているイメージです。そしてそれは、よりにもよってこの「自分」にです...。

            潜在意識を発見したユング博士は晩年こう言いました。
            「最も重要なことは、自分に起こるすべてに対してイエスと言うこと」
            ユングは、潜在意識をコントロールしろなんて言ってないのです。彼の死後に色んな形で応用されただけかもしれません...。
            イエスと言うってことは、ホ・オポノポノ的には、「愛してます。ありがとう」ですよね。
            今の私は、すべてのふさわしい結果が現れている...と考えます。
            ただそれはもちろんすばらしい現象もありますが、悲しい気持ちも、怒りも、含めてです。
            不愉快に感じる問題が起これば、普通に落ち込みますが、それでもインナーチャイルド(潜在意識)が持ってきてくれた答えだと思って、こう言います。
            「愛してます。私にクリーニングする必要があることを気づかせてくれてありがとう。今クリーニングしたからアイスブルーに包んで見送ります」と。
            ホ・オポノポノ | 11:07 | author : 管理人
            comments(2) | trackbacks(0) | - | - |


            旅行なら楽天トラベル



            コメントへのお返事、そのまたお返事
            0
              京さんよりコメント:
              管理人さん、ありがとうございます。

              ワークショップには、参加したことがありません。

              他の方のブログで、ヒューレン博士が「本を読むよりceeportグッズを持つより1番効果があるクリーニングはセミナーに参加することだ」と言ったとありました。
              また「縁がある人(選ばれし者)しか参加できない」とか云々。

              本当に、そう言ったとしたら少し引いてしまうな、というのが感想です。その場に居たわけではないですし、ブログの方の真意も分からないので微妙なのですが。

              ceeportグッズを持ってボトルパームを育てているせいか否か偶然か分かりませんが、1週間もあれば忘れてしまうような小さな幸せの機会は増えたように思います。

              例えば、巣鴨にある大福で有名なお店のオバチャンに塩大福を貰ったとか、1回500円のクジを引いたら5000円の金権が当たったとか。
              仕事では「コラボしましようよ」なんて話も。

              現状に不満があるわけではないのですが、心スッキリ!気分爽快!になりたいのです。

              今度、宜しければレモンドロップのこと教えて下さい。
              レモンドロップとは、レモンの雫ですか、それともレモンを落とすことなのか。←やっぱり私は馬鹿ですね。


              京さん、こんにちは!ありがとうございます!
              ブログ読んでいただいてうれしいですね。

              そのブログ主のお方がどんなスタンスでホ・オポノポノを紹介されたのかは存じませんが、私としてはセミナー参加は特に誰にも勧めないです。営業妨害になるので「行くなー!」とも言いませんが、興味半分で行く代物ではないように感じます...。
              確かにセミナーに参加した人には、テキストが配布されて正式な(?)「ホ・オポノポノの12のステップのプロセス」というメソッドと、インナーチャイルドの癒し方を習います。その内容はかなり濃いと思いますし、日本の古神道に共通していると思います。

              結局セミナーに参加する人は、やはりその場に来る縁があるからだと思いますが、選ばれし者かどうかはかなりギモンでございます(笑)
              あくまで私の独断的意見ですが、本を読んだだけでクリーニング効果を実感できる人の方がよっぽど選ばれし者だと思いますけど(笑)。あんまりインナーチャイルド(潜在意識)が汚れていないという意味で。
              つまり、逆に言えば、セミナー会場に来る縁を持つ人とは、これまで(過去世・現世・先祖代々)インナーチャイルドをひどく痛めつけてきた実績により(?)、深く反省して、クリーニングをとことん続ける罪滅ぼしの「お役目」があるから来さされているのではないかと思った次第です。

              ceeportグッズは、誤解を恐れずに言うならば、こんな小っちゃい(ちゃっちい?)モノなのに不思議ですが、危険な浄化力を持つように感じたことがあります。
              何かしかけがあるのか、気になるところです。
              私もシールやバッジをいっぱい買いまくり、貼りまくりましたが、つい最近、なぜか急に思い立って全部はがしました。
              なぜか?うまく言えませんがフト、グッズ効果でラッキーなことや幸せなことが起こったり、不愉快なコトが起こらないようになるよりは、不幸も災難も喜怒哀楽もまるごと経験できた人生の方が大成功かなあと思ったからです。でもまた未来の心はコロコロ変わると思いますが...。

              レモンドロップとは、レモンの雫、つまり飴(キャンディ)のことです。
              例えば子供が池で石投げをして遊ぶように、レモンの飴を(心の)池にいっぱい投げ落とし(ドロップ)、その波紋で重く固まった憂鬱の塊を粉々にして解放するようなイメージで使います。
              正直これでかなりウツ的気分が楽になったのは事実です。気分晴れ晴れというのとはちょこっとニュアンスが違うのですが、軽くなったように思います。
              ホ・オポノポノ | 13:36 | author : 管理人
              comments(3) | trackbacks(0) | - | - |


              旅行なら楽天トラベル



              期待を手放した先にあるものは?
              0
                先日の、ホ・オポノポノのセミナーの感想に対して、下記のようなコメントいただきました。

                初めまして、こんにちは。

                白山神社や旧古河庭園等が載っていたので、ご近所さんかなぁ〜と空想を膨らませながら読ませて頂いています。

                最初は、最近ホ・オポノポノの事を知りググっていたら辿り着きました。

                効果があるような(60%)、ないような(40%)、半信半疑で続けているのですが、管理人さんはどう思われますか?

                あまりに唐突過ぎる質問ですみません。
                もし良かったら教えてください。



                京さん、こんにちは!
                コメントありがとうございます!

                私も京さんと同じ、ギモンを持ちながら、「毎日」続けています(笑)
                先のワークショップでも、同じようなギモン、質問が出ていましたよね(参加されたのですか?)。

                みんな、たぶん本に書かれているような「効果」、ミラクルが起こると期待し、一所懸命まじめにクリーニングをしているものの、中々結果が得られず、本当に効果あるのかなというギモンがフツフツと沸いてくる。自分は、アホなことをしているのじゃなかろうかと(笑)。
                1人の方が、本を読んですばらしいと思い一所懸命やっているけど、自分が思うような結果がまだ出ていないので、続けるモチベーションが下がってしまうというようなことを質問されていました。
                ヒューレン博士のお答えは、「そのような、こうなって欲しいとか考えるコト自体がメモリであり、期待する効果を得ようとすることは、顕在意識の方が潜在意識(インナーチャイルド)をコントロールしようとしていることですから、その期待そのものを手放すことです。」というようなものでした。
                その場では一様に、「あー、そういう事か〜」と改めて納得した空気が漂っていました。
                私達がやっているのは、まさしく今まで積み重ねてきたインナーチャイルドの調教癖をやめることなのかもしれません。
                もしその先にしか真のインスピレーションが降りてこないのだとしたら、正直途方に暮れてしましますが、ほんとのところ、どうなっているんでしょうねぇ(笑)
                ホ・オポノポノ | 10:44 | author : 管理人
                comments(1) | trackbacks(0) | - | - |


                旅行なら楽天トラベル



                ホ・オポノポノセミナーの感想
                0
                  最近、しばらくブログ更新してなかったなー、と気になりつつ気付けばもう6月です...。
                  4月のホ・オポノポノの感想などを書くつもりで、心の中で暖めつつ、全く書いてなかったのでした(苦笑)。
                  というのも正直今回のクラスでなぜかテンションがかなり落ちてまして...(笑)。
                  私はベーシック汽ラス2回、ビジネスクラス2回受けましたが、基本的に内容はほぼ同じなんですが、テキストに毎回なんらかのアップデイトがあって、それは翻訳ミスの改訂だったり、クリーニングツールが追加されていたりする主催者側の都合による改訂に思えるですが、基本的にテキストもクリーイングツールのパンフみたいなのも配布されるのは、初受講の人のみ。
                  でも前回までは会場でそんなに厳しい振り分けがなかったので、私はいつももらっていて、そのたび「中身少し変わってるな」とチェックを入れていたのですが、今回はしっかり最受講と振り分けられていて残念なことにもらえなかったのでした...。
                  でも隣の席の初受講者の方に配布物の入った封筒の中身を見せてもらったら、テキストの翻訳も変わっているし、もうひとつの「クリーニングツール」を紹介した冊子もすごく立派な装丁になってて、内容も新しいクリーニングの仕方が追加されていたし、おまけに呼吸法のDVDまで入っている!
                  こんなに新しく立派になっているなら、いくら再受講といえちゃんと受講料を納めているんだからいただけないのは不公平に思えてきました。
                  それで、受付のところに行って「テキストいただきたいんですけど...」と聞いてみたら「テキストは2500円です。」と言われたのです!
                  「2500円!?あの、クリーニングツールのテキストは?」
                  「4000円いただきます」
                  「4000円!!」
                  なんかアホらしくて買わずに済ましましたが、正直納得いきませんでした。
                  再受講といっても、ほんのわずかな会場費と最低限経費の負担分だけ支払う方式だったら、テキスト代は別に出しても仕方ないのかもしれないと思えたけど、「再受講料」というれっきとした料金を支払って受講しているのに改訂版のテキストがもらえないというのは府に落ちませんでした。
                  また受講しないで印刷物だけ欲しいというなら書籍代としての付加価値を金額に上乗せするのは仕方ないかもしれないけど、そもそも内容は守秘義務契約でクラスを受講した人のみしか公開してないハズ。
                  だから100歩譲って再受講生への配布物として経費負担して欲しいということにしても、印刷物の経費を見積もってもせいぜい1000円くらいだと思いました。
                  で、受講中も頭の中はそんな「文句」でかなり饒舌でした(笑)。そのぐるぐる回り続けている不満やギモンをクリーニングしないといけない状態で会場に座っていたのでした(笑)。

                  ひとつにはそういう出来事も手伝って、また数回目も受講しているとさすがに展開がわかるのでそんなに目新しく大きな感動もやってこないで、ソツなく終了しました。

                  私自身のことはそれくらいにして、受講したセミナー自体のの感想ですが、印象に残ったのは、受講生のレベルが確実に上がっていたように思いました。つまりそれは縁ある日本人全体の潜在意識がかなりクリアになってきているからではないかと思います。
                  それがどこでわかったかというと、初受講の人の質疑応答の内容。そしてそれに対するヒューレン博士と、両者の対話中の会場の澱み加減(笑)。
                  1年前に初受講した人と質問の内容はそこに参加している人全体のレベルというかギモンを代表しているわけですが、それはカオスそのもので、結局質疑応答に終始して肝心のホ・オポノポノのテキストのメソッド自体は教えられなかったくらいでした。
                  今回が初受講の人でも何冊か本を読んでいたりするので、ホ・オポノポノ自体の情報が浸透してきているのだなあと感じました。私みたいに何回も再受講してる人もきっとそう思ったのではないでしょうか。
                  ヒューレン博士の方から見れば、初期から継続して受けてきた人は、やっとこさホ・オポノポノが理解できるまでに追いついてきたということになるかもしれません。
                  私も、やっとヒューレン博士が「何も考えずにやれ」と言ってる意味がなんとなくわかってきました。つまりやっていることに「意味」も見出さず、パブロフの犬の条件反射ようになにかにつけ「愛してます」とか言えるようになってきました(もちろん完全ではないけど...)。
                  もしかしたらそれがセミナー受講を卒業する時なのかもしれないと思います。
                  ホ・オポノポノ | 10:07 | author : 管理人
                  comments(2) | trackbacks(0) | - | - |


                  旅行なら楽天トラベル



                  今だけになります
                  0
                    個人セッションで、思いつくままに悩みを相談している際に浮かんだ様々悩みたち。
                    「まっ、実はそんなに深刻なことでもないんですけど」と前置きするものが多かったくらいで、悩みと言えるかどうかも微妙でした。
                    K女史は笑いながら、「その悩みは、未来がわからないことへの恐れですね。」とおっしゃいました。(確かに!)
                    「未来に対する恐れをクリーニングしてみてください。
                     そうすれば今を生きるだけになります。今しか出てこなくなります。」と
                    確かに、確かに。

                    K女史の言葉に、ホ・オポノポノの真髄とは古神道の原点そのものだと感銘を受けました。

                    今の自分がこれまでの自分
                    今の自分がこれからの自分

                    今の自分をただひたすらクリーニングすること、そして光そのもの(つまりゼロの状態)の存在に帰すること。ただそれだけなのです。
                    「中今」が全宇宙の真実なのです。ね。

                    ホ・オポノポノ | 12:57 | author : 管理人
                    comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


                    旅行なら楽天トラベル



                    アイスブルーに包みます。
                    0
                      個人セッションで意外だったのは、他のカウンセリングなどのようにひとつの問題について長々と話すことがなかったことです。
                      もし伝統的な心理カウンセリングだったら、あるひとつのコトについて相談したらまず原因を掘り下げることに時間を費やすと思います。
                      あーでもないこーでもないと伝えたことに対してカウンセラーがフムフムと聞いて、また質問というようなやりとりを延々続けて30分や1時間のカウンセンリングが終了となるのではないかと思います。つまり「分析」に時間をかけるわけです。

                      そもそもホ・オポノポノでは分析や原因探しに全く重きを置きません。
                      ヒューレン博士は、ワークショップの時にいつも「原因について考えるより私だったらクリーニングをしますけどねぇ。」と皮肉めいておっしゃいます。
                      K女史とのセッションの時も、始め予め用意していた悩みの相談に対して話している3分間くらいのうちにレモンドロップのクリーニングツールが浮かんだので、「この問題は私がクリーニングしながらあなたの他に相談したい問題を聞きましょう。何でも言ってみてください」と言われました。

                      私はまさかそんなに早くその問題について片をつけるとは思わなかったので、内心「へ?」と思いました(笑)。
                      正直、他の悩みなど用意していなかったので、とっさに思いつきませんでしたが、「あなた自身のことなら健康のことでも、人間関係でも、仕事でもなんでもいいのですよ。」と言われて、「そういえば大して深刻じゃないんですけど、生理のときに1日2日くらい首が痛くなるのは気になってます」と言ってみました。

                      すると、K女史はその痛みは「女性性に対する怒りから来ています。痛くなったときに『この痛みをアイスブルーに包みます』と言ってください。」と言われました。それと私の場合は『お母さんをアイスブルーに包みます』というのもいいと言われました。
                      後で考えてみると、うちの母というのは昔ながらの典型的な母親像そのもの。自分を犠牲にしてでも何よりも子供を大切にする人です。私はそういう母をみて育ったので、すごーく有難いと思う反面、自分はここまで出来ない・したくないという思いが蓄積して、母性を発揮する結婚とか子育てに対して「束縛」というネガティブイメージを持ってしまったのも確かです。だから「女性性に対する怒り」というフレーズがしっくりハマりました。

                      それから後は、もう次の相談は、次の相談はと聞かれるので、思いつくまま別に悩みというほどでないことでも聞いてました。ほとんど雑談めいた相談になっていきました。
                      例えば「自分はかなり容姿にこだわるんですよ」とか、「そういえば別に好きでもないのに、○○さんという人をよく思い浮かべてしまうんですけど、二度と思い出さないようにしたい」とか・・・。
                      その度に、K女史がアドバイスしてくださったのは、そういうふうに人や過去のことが急にポコっと思い出すようなときは、クリーニングの過程において潜在意識と仲良くなってきている証拠で、どんどん見せてくれているのだそうです。
                      そういうときは、「潜在意識さん、見せてくれてありがとう」と言ってあげて、「○○さんをアイスブルーに包みます」とか「この価値観をアイスブルーに包みます」と言って癒してあげると、更に潜在意識と信頼関係を気付くことが出来るのだそうです。
                      いやはや。アイスブルーがこんな風に使えるツールなんて。

                      そこで先の日曜日、いつものように鎮守神社にお参りした際、フト思い付きで次のようにお祈りしてみました。
                      「神様、これまで様々な無茶苦茶で自分勝手なお願い事ばかりして申し訳ございませんでした。
                      もし出来れば、私はこれまでのお願い事をすべてアイスブルーに包んで見送りたいと思います。」と。

                      その後、おみくじを引いてみるとなんだかちょっとその境地に答えてくださった気がする内容でした。
                      中吉
                      「今までの悩みも苦しみもいつか消えて 春は桜、秋は紅葉の色とりどりに心楽しい時が来ます。」
                      「神の教
                       神と一つの心になれば、はれてすずしい胸のうち
                       自分も知らず、先方も知らぬが、可愛いと思う心、憎いと思う心、それが此の身体から、光となり、波となって、先方の身体に、心に伝わって、これを助け、これをきずつける。
                       常に正しい神様と御一体になり平らかな心、清い思いで、美しい光り清い心波を放出しなさい。」

                      うーむ。心波というワードにちょっとギクッとなりました。
                      いやはや...!
                      ホ・オポノポノ | 00:52 | author : 管理人
                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


                      旅行なら楽天トラベル



                       
                      CALENDAR
                       
                      SMTWTFS
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      Recommend
                       
                       
                      Rakuten Recommends
                       
                       
                      Recommend
                       
                       
                      RECOMMEND
                       
                       
                      RECOMMEND
                       
                       (JUGEMレビュー »)

                      ドン・キャンベルのモーツァルト効果3 想像力・創造力

                      オムニバス(クラシック)

                      演奏: オールド・フェアフィールド・オーケストラ, ノーザン室内管弦楽団, カペラ・イストロポリターナ, ヤンドー(イェネ), バログ(ヨージェフ)他

                      指揮: ウォード(ニコラス), ヴィルトナー(ヨハネス)

                      作曲: モーツァルト

                      CD (2006/10/25)

                      ディスク枚数: 1

                      レーベル: キングレコード

                      収録時間: 68 分

                      このシリーズ(Vol.機銑掘砲蓮▲ングレコードと、トマティス・ジャパン共同監修で、もはや中古でしか買えませんが、再編集されたシリーズが再リリースされています。それも、もう販売修了みたいですが。


                      1. 12のドイツ舞曲 K.586-第12番 ハ長調


                      2. 交響曲 第24番 変ロ長調 K.182-第2楽章:アンダンティーノ・グラツィオーソ


                      3. 「ああ、お母さん聞いて」による12の変奏曲 ハ長調 K.265 (キラキラ星変奏曲)


                      4. 3つのドイツ舞曲 K.605-第3番 ハ長調「そりすべり」


                      5. クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581-第4楽章:アレグレット・コン・ヴァリアツィオーニ


                      6. 弦楽四重奏曲 第21番 ニ長調 K.575-第1楽章:アレグレット


                      7. 弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調 K.465「不協和音」-第1楽章:アダージョ-アレグロ


                      8. ディヴェルティメント ニ長調 K.205-第4楽章:メヌエット


                      9. ピアノ・ソナタ 第13番 変ロ長調 K.333-第3楽章:アレグレット・グラツィオーソ


                      10. ピアノ協奏曲 ニ長調 K.107-第3楽章:テンポ・ディ・メヌエット (J.C.バッハのピアノ・ソナタ作品5の2からの編曲)


                      11. 交響曲 第4番 ニ長調 K.19-第2楽章:アンダンテ


                      12. 12のドイツ舞曲 K.586-第3番 変ロ長調
                       
                      RECOMMEND
                       
                      Market Leader Upper-Intermediate (3E) Coursebook with DVD-ROM
                      Market Leader Upper-Intermediate (3E) Coursebook with DVD-ROM (JUGEMレビュー »)
                      COTTON & FALVEY
                      英会話学校で使っています。
                      http://rosettastone-lc.jp/english/
                       
                      RECOMMEND
                       
                      耳サプリメント (中川雅文 監修)
                      耳サプリメント (中川雅文 監修) (JUGEMレビュー »)
                      モーツァルト,ヴァシル・カザンシェフ
                       
                      RECOMMEND
                       
                       
                      RECOMMEND
                       
                       
                      RECOMMEND
                       
                       
                      RECOMMEND
                       
                      決定版 夢占いキーワード事典
                      決定版 夢占いキーワード事典 (JUGEMレビュー »)
                      マリィ・プリマヴェラ
                      起きてからも忘れられないほど、びっくり仰天な大きさの大便をした夢を見ました。
                      さて、一体なんの象徴なのか、その日はずっとインターネットで検索などをしていましたが、概ね悪い夢でないばかりか、超ラッキーな夢らしいことがわかり、ニンマリ。
                      その時、本屋でこの本も立ち読みしたのですが、かなりわかりやすかったので、アマゾンのマーケットプレイスで買ってしまいました。
                       
                      RECOMMEND
                       
                       
                      RECOMMEND
                       
                      決定版 神社開運法―最新・最強の開運法を集大成!
                      決定版 神社開運法―最新・最強の開運法を集大成! (JUGEMレビュー »)
                      山田 雅晴
                      「神社にお参りに行ってみたいけど、そもそも神社とは何?」「どこの神社にお参りに行けばいいんだろう?」「お参りする際の作法は?」そんな神社「初心者」にとっては最適のガイドブックです。また今まで漠然と初詣や観光地の有名神社に行っていた人には目からウロコの情報満載です。
                       
                      RECOMMEND
                       
                       
                      RECOMMEND
                       
                      内在神への道
                      内在神への道 (JUGEMレビュー »)
                      伊勢白山道
                      人気ブログ「伊勢ー白山 道」の書籍化。著者がすすめる「短冊と三本の線香による先祖供養」の方法を見たとき、これは既存の宗教が成立する以前に日本人が太古から行っていた原初の信仰形態である先祖崇拝のミニチュア版だなと思いました。
                      とても参考になります。
                       
                      RECOMMEND
                       
                      エマニュエル・スウェデンボルグの霊界 マンガ版―私は霊界を見てきた!!
                      エマニュエル・スウェデンボルグの霊界 マンガ版―私は霊界を見てきた!! (JUGEMレビュー »)
                      エマニュエル スウェデンボルグ,南 聖樹
                      人は死んだ後どうなるのか?スウェデンボルグという人は、日本ではまだ知る人ぞ知る存在かもしれませんね。レオナルド・ダビンチの生まれ変わりとも言われる、真のに大天才科学者にして、霊界を天上から地獄までつぶさに見て、生還した人です。その霊界日記のエッセンスをわかりやすくマンガにしてあります。残念ながら絶版ですが、オススメです。
                       
                      RECOMMEND
                       
                       
                      RECOMMEND
                       
                      手にとるようにユング心理学がわかる本―「自分の心の正体」はどこにあるのか?
                      手にとるようにユング心理学がわかる本―「自分の心の正体」はどこにあるのか? (JUGEMレビュー »)
                      長尾 剛
                      ユング心理学の概要を理解するのに読みやすく大変わかりやすい本でした。

                      まずユングという人物が自身の人生の経験を通して彼の心理学的さまざまな発見がなされたのがわかり、私はユング自身の生い立ちに大変共感を覚え、また限りない好感を持つと共に精神科医として真摯に患者と向き合った姿勢には尊敬の念を抱きました。

                      また本書では彼の元型論、シャドー・コンプレックス、アニマ・アニムスがわかりやすく解説されています。ここで精神的な病になる過程の説明を得て目からウロコが落ちる思いでした。

                      ユング心理学について「全く初めて」という人にとって、最低限必要な「情報」が網羅されていると思います。
                       
                      RECOMMEND
                       
                      月収100万円、わたし主婦です―「幸せの共時性」は天使からの贈り物
                      月収100万円、わたし主婦です―「幸せの共時性」は天使からの贈り物 (JUGEMレビュー »)
                      小林 紘子
                      潜在意識だけでここまで成功できるのか!
                      メチャメチャわかりやすい!
                      ○十万円の自己啓発セミナーに行って理論や理屈を勉強するより、誰でもゼロからタダで成功できる超カンタン潜在意識活用法満載です。
                       
                      RECOMMEND
                       
                      ストン!―あなたの願いがかなう瞬間
                      ストン!―あなたの願いがかなう瞬間 (JUGEMレビュー »)
                      藤川 清美
                      年収8千万円を達成したカリスマネットワーカーの軌跡は、幼少時に培われたハングリー精神、子育て・主婦業と大学の両立、人生の師との出会い、その師から学んだ潜在意識を活用し女社長へと、著者の一途な成功物語として感動するだけでなく、人は誰でも自分の「決めた」人生を手に入れることが出来るんだというメッセージと共に希望を与えてくれます。
                      また60才を目前になお新たな目標に向かって社会貢献を視野に入れて進化し続ける姿勢には頭が下がります。
                      尚、タイトルの「ストン!」とは読者の夢が潜在意識にうまくストンと入るように願ってつけられたとか。
                      著者が編み出したユニークな潜在意識活用法も満載です。
                       
                      RECOMMEND
                       
                      太陽の神人 黒住宗忠―その超逆転発想は、激動の時代を生き抜く処方箋。
                      太陽の神人 黒住宗忠―その超逆転発想は、激動の時代を生き抜く処方箋。 (JUGEMレビュー »)
                      山田 雅晴
                      今ブーム再来の伊勢神宮。

                      そこは日本人にとって太陽信仰の原点なのかも。黒住宗忠という一人の真の神人の原点は天照大御神への信仰と親孝行でした。
                       
                      RECOMMEND
                       
                      こころとからだを癒してスッキリ! 魔法の指先タッピング
                      こころとからだを癒してスッキリ! 魔法の指先タッピング (JUGEMレビュー »)
                      横田 紗知世
                      困ったときに1回3分!
                      「エナジータッピング」は、アメリカのエネルギー心理学に東洋医学の考えを加えて応用発展させた新しいヒーリング・テクニックです。
                      自律神経の働きを正常にし、体のエネルギーバランスを整えるので、肩こりや冷え性などの体の不調をととのえるほか、あがり症・スピーチの緊張、ストレス、気分の落ち込みや不安、高所恐怖など、不快な感情を約3分でとることができます。
                       
                      RECOMMEND
                       
                       
                      RECOMMEND
                       
                      手の反射療法
                      手の反射療法 (JUGEMレビュー »)
                      織田 啓成
                      リフレクソロジーや足ツボが流行っていますが、足と同様に手にも内臓とつながる反射区があります。手の平ならテレビを見ながらでも電車に乗っているときでも、気づいたときにスグ自分で揉むこのが出来るので大変効果が高いのです。
                      本書の著者は臨床経験豊富な漢方医で特に経絡に精通している方です。124p ¥840 たにぐち書店
                       
                      RECOMMEND
                       
                      「大往生」するための健康読本―100歳まで元気で生きるコツ
                      「大往生」するための健康読本―100歳まで元気で生きるコツ (JUGEMレビュー »)
                      織田 啓成
                      水虫は殺すな、魚の目はとるな!現代医療では気づかなかった全く新しい健康常識が満載(本書帯より)」
                      ・病気ではないけれどいつも体調が悪く疲れやすい人
                      ・かぜを引きやすい人
                      ・すぐにノドが痛くなる人
                      ・いわゆる生活習慣病(糖尿病、高血圧、リュウマチ、動脈硬化、脳梗塞など)
                      ・花粉症やアレルギー体質の人
                      ・不眠症の人
                      これらの人はぜひ読んでみてください。
                      本当の健康の意味がわかり、改善するヒントが得られるはずです。
                      また著者はホメオパシー医療の第一人者から長年学び臨床で効果を上げておられる鍼灸師でもあります。
                       
                      RECOMMEND
                       
                      鼻・のど甜茶飴
                      鼻・のど甜茶飴 (JUGEMレビュー »)

                      製造中止になるも、歌手の森山良子さん、由紀さおりさんや矢野顕子さんの要望により復刻された逸品。
                       
                      RECOMMEND
                       
                      AloeのAはAngelのA
                      AloeのAはAngelのA (JUGEMレビュー »)
                      高沼 道子
                      近年あまり公けにされることは少ないが内臓に欠陥を持って生まれてくる赤ちゃんが増えているそうです。
                      大きな原因のひとつは母体の胎内環境が「栄養不足」で整わず胎児に影響するためだそうです。

                      本書はまず第一に今から結婚して子供を授かりたい女性にぜひ呼んでいただきたいと思ったのですが、啓蒙する立場の産婦人科医療や幼児・児童教育にたずさわる方、自然療法、代替医療、生活習慣病の予防、栄養学や健康全般に興味のある方にも興味深い内容です。

                      著者は30代で乳がんを患い、更には糖尿病や精神不安からも一時は寝たきり状態になってしまします。
                      しかし幼い娘さんがアトピーを患い心細さからウソの「幸せ絵日記」を描いていることを知り病気を克服するため、財産を投じて代替医療のメッカ、メキシコに渡ります。
                      そこでかの有名なゲルソン病院などで自然療法を体験するかたわらアロエベラという植物のパワーを享受した母体から生まれてくる「アロエベビー」に出会います。

                      著者は自らもアロエベラジュースの効果で健康を回復した経験を理論づけるためにその後も何度も海外に飛び先端医療機関で自然療法を調べてまわります。
                      そんな著者の地道な情報集積をもとに本書では、内臓の免疫機能を正常に保つためには普段の栄養バランスの偏りや環境ホルモンの影響が母体ど胎児に与えるダメージを説いています。
                      それは多くの人々が健康の大切さを知って幸福で豊かな生活を送ってほしいというやさしい視点がこれから生まれてくる子供たちに注がれているからこそでしょう。

                      この本の後半ではアロエベラジュースのユーザーの体験記を綴っています。
                       
                      NEW ENTRIES
                       
                       
                      CATEGORIES
                       
                       
                      ARCHIVES
                       
                       
                      RECENT COMMENTS
                       
                       
                      RECENT TRACKBACK
                       
                       
                      MOBILE
                       
                      qrcode
                       
                      LINKS
                       
                       
                      PROFILE
                       
                       
                      PAGETOP