神社仏閣、神棚の祭り方、先祖供養、運気を上げるコツ、自由に書いております。
摩多羅神現る!
0
    ホ・オポノポノの個人セッションを受けて2週間目の3月28日(土)、いつもはテレビ欄以外はほとんどページもめくらない夕刊(朝日新聞)を暇に任せてパラパラめくっていると「摩多羅神 現代人を魅了」という記事タイトルが目に飛び込んで来たのでした。
    私は「おぉっ、ついに現れたか」とちょっと興奮してしまいました。なんだかなつかしいような...。

    うちの母方の菩提寺は茨城県にある雨引山楽法寺(通称雨引観音)なのですが、そこに京都太秦の広隆寺と共に「日本二大鬼祭」といわれる摩多羅神のお祭り、マダラ鬼神祭があります。
    これまた謎のお祭りでもあります...。
    参考:「マダラ鬼神祭の縁由

    実はここ2、3年くらいの間、先祖供養を本格的にやりたいと思って母方の菩提寺を調べている過程で興味を持ち、ネットでちょこちょこ調べたりしたのですが、色んな顔を持つ神であり、要するに得体の知れない存在なので「触らぬ神に祟りなし」と感じてそのまま尻切れトンボになりました。
    結局「謎の神」とわかっただけでした。

    それがホ・オポノポノの個人セッションを受けた後、朝日新聞の記事に取り上げられているのが普段新聞をあまり読まない私の目に留まった...。
    潜在意識さんが再会させてくれたのかもです。もちろんクリーニングの対象としてだと思うんですけど...。

    それにしても、謎が多いというのは魅力的という面があります。

    摩多羅神を知るキーワードが実に多彩です。
    一般的には、仏教を守る外来神として日本に上陸したことになっています。以降、渡来系の秦氏の長であり、聖徳太子のブレーンでもあり、猿楽の始祖という説もある秦河勝と習合した関係で、能の金春流や世阿弥らの信仰した芸能の神、仏教、果ては景教(中国系キリスト教)と関わる側面も持ちながら、縄文・原日本人の土着神信仰であるミシャクジ・宿神とも重なっていきます。
    また、摩多羅神は現れたときに、自らを「障る(さわる=たたる)神」と言ったという伝説があり、これはユダヤ信仰のヤハウェとも重なるように思います。

    そして摩多羅神と関係の深い神社・寺院としては、天台宗総本山の比叡山延暦寺、延暦寺と関わりの深い日吉大社、赤山禅院、
    前述した京都太秦の広隆寺、聖徳太子・秦河勝が建立した法隆寺、金春流が奉納した春日大社、越後の国上寺、奥州藤原氏の本拠地平泉の毛越寺などなどです..。
    不思議なことに、私はこれらのひとつひとつと何らかの関わりがあるのです。

    以下は、私個人の備忘録として記事をそのまま記載しておきます。
    摩多羅神 現代人を魅了
    〜 朝日新聞 夕刊 2009年3月28日(土)より転載 〜

    宗教学者の中沢新一さんが「世界の王」と呼び、哲学者の梅原猛さんが「日本のディオニソス」とほれ込む、恐ろしくもこっけいな異神としに注目が集まっている。猿楽者らが芸能の守護神としてきた摩多羅神(宿神)のことだ。昨秋から摩多羅神を通して日本文化の深層を探ろうとする研究書が次々まとまっている。(加藤修)

     秘められた芸事の神
    2人の踊る子供を前に鼓を打ちながら歌うような絵、烏帽子をかぶって踊る彫像....。摩多羅神と伝えられる図像は踊りや音楽と結びついている。
     
     『闇の摩多羅神 変幻する異神の謎を追う』(河出書房新社)を昨秋出版した文芸評論家の川村 湊さんは「念仏修行を邪魔しに来るテングを驚かし追い払うために、跳ね踊り、めちゃくちゃに経文を読む儀式がありました。そんなカーニバル的な芸能の場と結びついた神でした。体の奥底からわき出てくる踊るエネルギーのようなものがその本質でしょう」と感じている。

    闇の摩多羅神
    闇の摩多羅神 変幻する異神の謎を追う(河出書房新社)

    摩多羅神は、時代とともにさまざまな信仰と結びつき、芸能・念仏修行の守護神から邪教の本尊まで姿を変えてきた。その変遷を川村さんは大きく四つ(’以堂の後戸の守護神 猿楽能の始祖神 9掌融代には邪教とされた玄旨帰命壇(げんしきみょうだん)の本尊 づ貍筏椶了綾蠍現の一つ)に分け「特定グループの守護神としてひそかに信仰されたため、信者をうしなったときにあっさりと歴史の闇に姿を消した」と見る。

     摩多羅神の祭りは岩手・毛越寺の二十日夜祭などしか残っていない。
     『うつぼ舟I 翁と河勝』 (角川学芸出版)で摩多羅神についてまとめた梅原(猛)さんは「猥雑で熱狂と恍惚を特徴とする摩多羅神は、酒とセックスの神であるディオニソスそっくり。(古代の異端キリスト教)景教とともに日本に入ったのではないか。何ともいえない非合理的なものが仏教の奥に忍び込んでいることにひかれる」

    うつぼ舟I 翁と河勝 (うつぼ舟 1)
    うつぼ舟I 翁と河勝 (うつぼ舟 1)
    梅原 猛

     「根源的で活力くれる」
     梅原さんらの目を摩多羅神に向かせたのは、03年刊行の中沢さんの精霊の王(講談社)[陰陽師」シリーズで知られる作家夢枕獏さんにも影響を与えた。現在も月刊誌「一冊の本」で西行を主人公にした「宿神」の連載を続けている夢枕さんは「宿神は縄文時代の信仰にもつながっているもので、日本人の宗教観の原型として興味深い」。

     能役者金春禅竹がのこした「明宿集」を柳田国男の石神信仰をふまえて分析した中沢さんは「摩多羅神・宿神には制度化され、生命力を失った仏教や神話の根源に立ち返り、我々の世界の活力を取り戻す可能性があるから、注目されているのではないか。創造と力の源泉の秘密を握る『世界の王』であるこの神について考えることは、王権や主権の本質を問うことにもなる」と話す。

     こうした広がりの中で、30年以上前から「宿神論」などの論文を発表してきた歌舞伎研究者の故服部幸雄さんの論考が今年1月、『宿神論―日本芸能民信仰の研究』(岩波書店)にまとめられた。70年代に書かれた「宿神論」や「後戸の神」は、中世史、思想史の研究者や建築史家の注目を集めたが、単行本化されていなかったことや、「専門ごとの縦割りの研究体制と芸能に深くかかわる被差別部落問題へのためらい」(川村さん)もあって、広く知られることはなかった。絶筆となった「後戸の神をめぐる研究の諸領域」では70年代以降の研究の進展に展望を与えようとしている。

     日本の宗教思想史が専門の山本ひろ子和光大教授は「摩多羅神を扱った私の著書は書店のオカルトの棚に置かれたこともありました。『精霊の王』依頼、理論的に注目する人が増えたことは歓迎します。儀礼や芸能の現場での基礎研究が充実すれば、中世の秘められた思想史が明らかになる可能性があるでしょう」と話す。 

    宿神論―日本芸能民信仰の研究
    『宿神論―日本芸能民信仰の研究』(岩波書店)
    摩多羅神 | 12:52 | author : 管理人
    comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


    旅行なら楽天トラベル



     
    CALENDAR
     
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Recommend
     
     
    Rakuten Recommends
     
     
    Recommend
     
     
    RECOMMEND
     
     
    RECOMMEND
     
     (JUGEMレビュー »)

    ドン・キャンベルのモーツァルト効果3 想像力・創造力

    オムニバス(クラシック)

    演奏: オールド・フェアフィールド・オーケストラ, ノーザン室内管弦楽団, カペラ・イストロポリターナ, ヤンドー(イェネ), バログ(ヨージェフ)他

    指揮: ウォード(ニコラス), ヴィルトナー(ヨハネス)

    作曲: モーツァルト

    CD (2006/10/25)

    ディスク枚数: 1

    レーベル: キングレコード

    収録時間: 68 分

    このシリーズ(Vol.機銑掘砲蓮▲ングレコードと、トマティス・ジャパン共同監修で、もはや中古でしか買えませんが、再編集されたシリーズが再リリースされています。それも、もう販売修了みたいですが。


    1. 12のドイツ舞曲 K.586-第12番 ハ長調


    2. 交響曲 第24番 変ロ長調 K.182-第2楽章:アンダンティーノ・グラツィオーソ


    3. 「ああ、お母さん聞いて」による12の変奏曲 ハ長調 K.265 (キラキラ星変奏曲)


    4. 3つのドイツ舞曲 K.605-第3番 ハ長調「そりすべり」


    5. クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581-第4楽章:アレグレット・コン・ヴァリアツィオーニ


    6. 弦楽四重奏曲 第21番 ニ長調 K.575-第1楽章:アレグレット


    7. 弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調 K.465「不協和音」-第1楽章:アダージョ-アレグロ


    8. ディヴェルティメント ニ長調 K.205-第4楽章:メヌエット


    9. ピアノ・ソナタ 第13番 変ロ長調 K.333-第3楽章:アレグレット・グラツィオーソ


    10. ピアノ協奏曲 ニ長調 K.107-第3楽章:テンポ・ディ・メヌエット (J.C.バッハのピアノ・ソナタ作品5の2からの編曲)


    11. 交響曲 第4番 ニ長調 K.19-第2楽章:アンダンテ


    12. 12のドイツ舞曲 K.586-第3番 変ロ長調
     
    RECOMMEND
     
    Market Leader Upper-Intermediate (3E) Coursebook with DVD-ROM
    Market Leader Upper-Intermediate (3E) Coursebook with DVD-ROM (JUGEMレビュー »)
    COTTON & FALVEY
    英会話学校で使っています。
    http://rosettastone-lc.jp/english/
     
    RECOMMEND
     
    耳サプリメント (中川雅文 監修)
    耳サプリメント (中川雅文 監修) (JUGEMレビュー »)
    モーツァルト,ヴァシル・カザンシェフ
     
    RECOMMEND
     
     
    RECOMMEND
     
     
    RECOMMEND
     
     
    RECOMMEND
     
    決定版 夢占いキーワード事典
    決定版 夢占いキーワード事典 (JUGEMレビュー »)
    マリィ・プリマヴェラ
    起きてからも忘れられないほど、びっくり仰天な大きさの大便をした夢を見ました。
    さて、一体なんの象徴なのか、その日はずっとインターネットで検索などをしていましたが、概ね悪い夢でないばかりか、超ラッキーな夢らしいことがわかり、ニンマリ。
    その時、本屋でこの本も立ち読みしたのですが、かなりわかりやすかったので、アマゾンのマーケットプレイスで買ってしまいました。
     
    RECOMMEND
     
     
    RECOMMEND
     
    決定版 神社開運法―最新・最強の開運法を集大成!
    決定版 神社開運法―最新・最強の開運法を集大成! (JUGEMレビュー »)
    山田 雅晴
    「神社にお参りに行ってみたいけど、そもそも神社とは何?」「どこの神社にお参りに行けばいいんだろう?」「お参りする際の作法は?」そんな神社「初心者」にとっては最適のガイドブックです。また今まで漠然と初詣や観光地の有名神社に行っていた人には目からウロコの情報満載です。
     
    RECOMMEND
     
     
    RECOMMEND
     
    内在神への道
    内在神への道 (JUGEMレビュー »)
    伊勢白山道
    人気ブログ「伊勢ー白山 道」の書籍化。著者がすすめる「短冊と三本の線香による先祖供養」の方法を見たとき、これは既存の宗教が成立する以前に日本人が太古から行っていた原初の信仰形態である先祖崇拝のミニチュア版だなと思いました。
    とても参考になります。
     
    RECOMMEND
     
    エマニュエル・スウェデンボルグの霊界 マンガ版―私は霊界を見てきた!!
    エマニュエル・スウェデンボルグの霊界 マンガ版―私は霊界を見てきた!! (JUGEMレビュー »)
    エマニュエル スウェデンボルグ,南 聖樹
    人は死んだ後どうなるのか?スウェデンボルグという人は、日本ではまだ知る人ぞ知る存在かもしれませんね。レオナルド・ダビンチの生まれ変わりとも言われる、真のに大天才科学者にして、霊界を天上から地獄までつぶさに見て、生還した人です。その霊界日記のエッセンスをわかりやすくマンガにしてあります。残念ながら絶版ですが、オススメです。
     
    RECOMMEND
     
     
    RECOMMEND
     
    手にとるようにユング心理学がわかる本―「自分の心の正体」はどこにあるのか?
    手にとるようにユング心理学がわかる本―「自分の心の正体」はどこにあるのか? (JUGEMレビュー »)
    長尾 剛
    ユング心理学の概要を理解するのに読みやすく大変わかりやすい本でした。

    まずユングという人物が自身の人生の経験を通して彼の心理学的さまざまな発見がなされたのがわかり、私はユング自身の生い立ちに大変共感を覚え、また限りない好感を持つと共に精神科医として真摯に患者と向き合った姿勢には尊敬の念を抱きました。

    また本書では彼の元型論、シャドー・コンプレックス、アニマ・アニムスがわかりやすく解説されています。ここで精神的な病になる過程の説明を得て目からウロコが落ちる思いでした。

    ユング心理学について「全く初めて」という人にとって、最低限必要な「情報」が網羅されていると思います。
     
    RECOMMEND
     
    月収100万円、わたし主婦です―「幸せの共時性」は天使からの贈り物
    月収100万円、わたし主婦です―「幸せの共時性」は天使からの贈り物 (JUGEMレビュー »)
    小林 紘子
    潜在意識だけでここまで成功できるのか!
    メチャメチャわかりやすい!
    ○十万円の自己啓発セミナーに行って理論や理屈を勉強するより、誰でもゼロからタダで成功できる超カンタン潜在意識活用法満載です。
     
    RECOMMEND
     
    ストン!―あなたの願いがかなう瞬間
    ストン!―あなたの願いがかなう瞬間 (JUGEMレビュー »)
    藤川 清美
    年収8千万円を達成したカリスマネットワーカーの軌跡は、幼少時に培われたハングリー精神、子育て・主婦業と大学の両立、人生の師との出会い、その師から学んだ潜在意識を活用し女社長へと、著者の一途な成功物語として感動するだけでなく、人は誰でも自分の「決めた」人生を手に入れることが出来るんだというメッセージと共に希望を与えてくれます。
    また60才を目前になお新たな目標に向かって社会貢献を視野に入れて進化し続ける姿勢には頭が下がります。
    尚、タイトルの「ストン!」とは読者の夢が潜在意識にうまくストンと入るように願ってつけられたとか。
    著者が編み出したユニークな潜在意識活用法も満載です。
     
    RECOMMEND
     
    太陽の神人 黒住宗忠―その超逆転発想は、激動の時代を生き抜く処方箋。
    太陽の神人 黒住宗忠―その超逆転発想は、激動の時代を生き抜く処方箋。 (JUGEMレビュー »)
    山田 雅晴
    今ブーム再来の伊勢神宮。

    そこは日本人にとって太陽信仰の原点なのかも。黒住宗忠という一人の真の神人の原点は天照大御神への信仰と親孝行でした。
     
    RECOMMEND
     
    こころとからだを癒してスッキリ! 魔法の指先タッピング
    こころとからだを癒してスッキリ! 魔法の指先タッピング (JUGEMレビュー »)
    横田 紗知世
    困ったときに1回3分!
    「エナジータッピング」は、アメリカのエネルギー心理学に東洋医学の考えを加えて応用発展させた新しいヒーリング・テクニックです。
    自律神経の働きを正常にし、体のエネルギーバランスを整えるので、肩こりや冷え性などの体の不調をととのえるほか、あがり症・スピーチの緊張、ストレス、気分の落ち込みや不安、高所恐怖など、不快な感情を約3分でとることができます。
     
    RECOMMEND
     
     
    RECOMMEND
     
    手の反射療法
    手の反射療法 (JUGEMレビュー »)
    織田 啓成
    リフレクソロジーや足ツボが流行っていますが、足と同様に手にも内臓とつながる反射区があります。手の平ならテレビを見ながらでも電車に乗っているときでも、気づいたときにスグ自分で揉むこのが出来るので大変効果が高いのです。
    本書の著者は臨床経験豊富な漢方医で特に経絡に精通している方です。124p ¥840 たにぐち書店
     
    RECOMMEND
     
    「大往生」するための健康読本―100歳まで元気で生きるコツ
    「大往生」するための健康読本―100歳まで元気で生きるコツ (JUGEMレビュー »)
    織田 啓成
    水虫は殺すな、魚の目はとるな!現代医療では気づかなかった全く新しい健康常識が満載(本書帯より)」
    ・病気ではないけれどいつも体調が悪く疲れやすい人
    ・かぜを引きやすい人
    ・すぐにノドが痛くなる人
    ・いわゆる生活習慣病(糖尿病、高血圧、リュウマチ、動脈硬化、脳梗塞など)
    ・花粉症やアレルギー体質の人
    ・不眠症の人
    これらの人はぜひ読んでみてください。
    本当の健康の意味がわかり、改善するヒントが得られるはずです。
    また著者はホメオパシー医療の第一人者から長年学び臨床で効果を上げておられる鍼灸師でもあります。
     
    RECOMMEND
     
    鼻・のど甜茶飴
    鼻・のど甜茶飴 (JUGEMレビュー »)

    製造中止になるも、歌手の森山良子さん、由紀さおりさんや矢野顕子さんの要望により復刻された逸品。
     
    RECOMMEND
     
    AloeのAはAngelのA
    AloeのAはAngelのA (JUGEMレビュー »)
    高沼 道子
    近年あまり公けにされることは少ないが内臓に欠陥を持って生まれてくる赤ちゃんが増えているそうです。
    大きな原因のひとつは母体の胎内環境が「栄養不足」で整わず胎児に影響するためだそうです。

    本書はまず第一に今から結婚して子供を授かりたい女性にぜひ呼んでいただきたいと思ったのですが、啓蒙する立場の産婦人科医療や幼児・児童教育にたずさわる方、自然療法、代替医療、生活習慣病の予防、栄養学や健康全般に興味のある方にも興味深い内容です。

    著者は30代で乳がんを患い、更には糖尿病や精神不安からも一時は寝たきり状態になってしまします。
    しかし幼い娘さんがアトピーを患い心細さからウソの「幸せ絵日記」を描いていることを知り病気を克服するため、財産を投じて代替医療のメッカ、メキシコに渡ります。
    そこでかの有名なゲルソン病院などで自然療法を体験するかたわらアロエベラという植物のパワーを享受した母体から生まれてくる「アロエベビー」に出会います。

    著者は自らもアロエベラジュースの効果で健康を回復した経験を理論づけるためにその後も何度も海外に飛び先端医療機関で自然療法を調べてまわります。
    そんな著者の地道な情報集積をもとに本書では、内臓の免疫機能を正常に保つためには普段の栄養バランスの偏りや環境ホルモンの影響が母体ど胎児に与えるダメージを説いています。
    それは多くの人々が健康の大切さを知って幸福で豊かな生活を送ってほしいというやさしい視点がこれから生まれてくる子供たちに注がれているからこそでしょう。

    この本の後半ではアロエベラジュースのユーザーの体験記を綴っています。
     
    NEW ENTRIES
     
     
    CATEGORIES
     
     
    ARCHIVES
     
     
    RECENT COMMENTS
     
     
    RECENT TRACKBACK
     
     
    MOBILE
     
    qrcode
     
    LINKS
     
     
    PROFILE
     
     
    PAGETOP